【2020最新版まとめ】はるかぜの手動トラリピまとめ – 各記事ページへのリンクもあるよ

みなさんこんにちは。はるかぜの手動トラリピのまとめページです。このページを見れば、はるかぜの手動トラリピの概要がすべてがわかります!

 

これまでは<更新履歴>として載せてきましたが、現在どのような設定になっているかを一覧で示す形に変えていきます。

 

はるかぜは手動トラリピを「みんなのFX」で稼働中です。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

現在の設定まとめ

現在出ている注文を、通貨ペア別に一覧で示します。

総入金額

現在の手動トラリピへの入金額は「590万円」です。

CAD/JPY

AUD/NZD

USD/CHF

MXN/JPY

EUR/JPY

EUR/GBP

※灰色は今後入金やトッピングで入れていく予定のトラップです。

 

なぜ「手動」でトラリピを運用するのか?

トラリピといえば「マネースクエア」をはじめとする、自動で新規&決済注文を出してくれるシステムを使うのが一般的ですが、はるかぜは半年間の自動トラリピを経て、手動トラリピにに切り替えました。まずはこちらをごらんください↓

【予感】手動トラリピをやってみたくなっているので超初心者向けにまとめてみました

そして、実際に自動トラリピと手動トラリピを【CAD/JPY】で比較運用した記事はこちら↓

【自動vs手動】手動トラリピ初日でいきなり実感。スプレッド&スワップの違い!

さらにもう少し稼働させてみた記事がこちら↓

【自動vs手動】手動トラリピで初決済が出た!そのとき自動トラリピは…。スマホ発注も練習してみたよ【画像付き】

【自動vs手動】続・トラリピ「手動vs自動」ウォッチ。約1週間で決済本数は変わらないが…

手動トラリピの注文方法

自動に比べて手動の方が面倒…というイメージがありますが、実際にやってみるとそんなに大したことはありません。

【手動トラリピ】入金してスタートしてみた!発注方法を詳しく解説します(画像付き)【CAD/JPY】

決済が出た時に再注文をしなければなりませんが、excelなどで自分の設定を書いておけば大丈夫ですし、実際に現在どのような状況になっているかを定期的に把握しておくことは重要だと思います。

手動トラリピ設定の推移

各通貨ペアの履歴です。

それぞれの通貨ペアで、スタート段階の設定がわかります!

【手動トラリピ】はるかぜの手動トラリピ設定公開 その①【USD/CHF編】

【手動トラリピ】はるかぜの手動トラリピ設定公開 その②【AUD/NZD編】

【手動トラリピ】はるかぜの手動トラリピ設定公開 その③【CAD/JPY編】

【手動トラリピ】はるかぜの手動トラリピ設定公開 その④【MXN/JPY編】

【手動トラリピ】はるかぜの手動トラリピ設定公開 その⑤【EUR/JPY編】

【手動トラリピ】はるかぜの手動トラリピ設定公開 その⑥【EUR/GBP編】

手動トラリピのメリットを生かして運用していきたい方は是非チェックしてみてくださいね!