【定期報告】1ヶ月の手動トラリピ利益を公開します(2020.07)月利1.12%!

みなさんこんにちは。いつも応援ありがとうございます!

1ヶ月の手動トラリピ運用報告(2020.08.01-2020.08.31)です。

現在はるかぜは、みんなのFXで

・CAD/JPY

・USD/CHF

・AUD/NZD

・MXN/JPY

・EUR/JPY

の5通貨ペアで手動トラリピを運用しています。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

どんな設定でやってるの?

はるかぜの手動トラリピの基本的な考え方は以下の記事をご覧ください。

【2020最新版まとめ】はるかぜの手動トラリピまとめ – 各記事ページへのリンクもあるよ

・各通貨ペアの値動きが割とバラバラ

・全体としてスワップがプラス

になるように設定を考えました。

1ヶ月でいくらの利益?

今月の決済金額は、66,361でした。今月も月利1%オーバー達成です!

CAD/JPY 33本

USD/CHF 40本

AUD/NZD 28本(決済売6本・決済買22本)

MXN/JPY 6本

EUR/JPY 5本

合計112本の決済でした。

 

今月のMVPはUSD/CHF。先月に比べ、決済本数が大きく伸びました。

一方、両建てエリアを上抜けし、さらに売りのみのレンジも一時上抜けしたAUD/NZDについては先月よりも決済本数が少なくなってしまいました。

 

含み損については、大きい順に

①USD/CHF>②MZN/JPY>>>③AUD/NZD>④CAD/JPY>⑤EUR/JPY

となっています。

 

決済が増えると含み損も増えるというトラリピの宿命ですが、3年くらい経てば決済利益の累計が含み損を抜くはず。長期戦になることは織り込み済みですので、特に気にしていません。

 

月ごとのグラフ

月ごとの利益や含み損のグラフです。

利益累計:557,681円

含み損益:-908,586円

利益累計+含み損:-350,905円

今後も、私が運用している5つの通貨ペアが、今後全体としてどのように相互作用してくれるか楽しみです。まずは利益累計(赤いバー)がしっかり伸びてくれればと思います。また、スワップがたまりやすくなったことによって含み損(青いバー)が少しでも短くなってくれれば、手動トラリピに移行した甲斐がありますね!

それぞれの通貨ペアのロスカットレベルまでは相当距離がありますし、余裕のある運用を続けることができています。

 

手動トラリピへの入金額が538万円とだいぶ積み上がってきました。これをしっかり増やしていきながら、トラリピの充実を計っていきます。

 

2020年決済利益の推移(月ごと)

5ヶ月連続で月5万円以上(3月は10万円以上!)の利益を出した「手動トラリピ」。月ごとの決済利益の履歴です。また、月利については「入金額+前月までの利益累計」に対する月利です。

  • 1月 34,235円(月利1.15%)
  • 2月 53,442円(月利1.77%)
  • 3月 106,856円(月利2.68%)
  • 4月 64,569円(月利1.72%)
  • 5月 61,959円(月利1.50%)
  • 6月 95,655円(月利2.06%)
  • 7月 55,259円(月利1.00%)
  • 8月 66,361円(月利1.12%)

2020年、毎月にわたって月利1%オーバーを続けています。

2019年11月からスタートしたばかりですので、まだ「決済利益累計<含み損」の状態ですが、2年・3年と経っていけば逆転するはずです。トラリピの先人たちがそれを証明してくれています!

トラリピは「資金管理&長期運用」で誰でも利益が出る、再現性のある投資であることを人柱となってがんばっていきたいと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。