【定期報告】1週間の手動トラリピ利益を公開します!(2020.07.27-2020.07.31)【含み損過去最大を更新】

みなさんこんにちは。1週間の手動トラリピ運用報告(2020.07.27-2020.07.31)です。

現在はるかぜは、みんなのFXで

・CAD/JPY

・USD/CHF

・AUD/NZD

・MXN/JPY

・EUR/JPY

の5通貨ペアで手動トラリピを運用しています。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

1週間でいくらの利益?

今週の決済金額は、14,017でした!

CAD/JPY 8本

USD/CHF 5本

AUD/NZD 11本(決済売9本&決済買2本)

MXN/JPY 1本

EUR/JPY 0本

合計25本の決済でした。

 

木曜日までは決済が少なかったのですが、金曜日に大きく動いて利益が出ました。

約定日時が「2020/7/31」「2020/8/1」が多いですね!

口座状況

総投資金額は506万円です。

含み損は先週の-756,675円から-845,426円と大幅増です。今週は一時100万円に届こうかという場面もありました。

証拠金維持率は先週の645%から597%と若干減っています。USD/CHFのポジションが増えたことが大きな要因です。

 

また、スワップは先週の53,222円から56,722円と地味に増えています。1週間で3,500円も増えています。はるかぜの手動トラリピの特徴と言えるでしょう!

 

ポジションサマリ

EUR/JPY…0.1Lot(1,000通貨)×11本(最大で61本持てる)

CAD/JPY…0.1Lot(1,000通貨)×47本(最大で72本持てる)

USD/CHF…0.1Lot(1,000通貨)×78本(最大で78本持てる)

MXN/JPY…1Lot(10,000通貨)×51本(最大で78本持てる)

AUD/NZD…0.2Lot(2,000通貨)×26本(最大で49本持てる)

を持っています。

 

※みんなのFXはMAX方式なので、両建てについては保有数量が多い方だけ気にしていればOK

 

今週はとにかくポジションが増えました。USD/CHFの落ちが激しかったこと、円高傾向だったのにEUR/JPYは対して下がらなかったことなど、はるかぜの設定にとってはあまり嬉しくない状況でした。

ただ、金曜日の夜に頑張ってくれたのでちょっと落ち着いています。

何はともあれ、「退場にならないようにじっくり見守る」ことが最善策だと思います。

週ごとのグラフ

週ごとの利益や含み損のグラフです。

現在の累計利益と含み損は

  • 累計利益 491,320円
  • 含み損    -845,426円

つまり、「-354,106円」のマイナス状態(含み損状態)となっています。

 

トラリピは「含み損→利益→含み損→利益」のサイクルを繰り返すもの。今後赤いバーが着実に伸びていく中で、青いバーは増減を繰り返します。長期で運用することにより、最終的には利益が上がっている状態を目指します。

今後、私が運用している4つの通貨ペアが、今後全体としてどのように相互作用してくれるか楽しみです。まずは利益累計(赤いバー)がしっかり伸びてくれればと思います。また、スワップがたまりやすくなったことによって含み損(青いバー)が少しでも短くなってくれれば、手動トラリピに移行した甲斐がありますね!


先月までの「月利1%越え」も合わせてご覧ください。

<2020年決済利益の推移(投資総額)>

  • 1月:34,235円(292万円)
  • 2月:53,442円(292万円)
  • 3月:106,856円(377万円)
  • 4月:64,569円(347万円)
  • 5月:61,959円(380万円)
  • 6月:95,655円(420万円)

これまで記事にした手動トラリピの設定についてはこちらをご覧ください↓

【2020最新版まとめ】はるかぜの手動トラリピまとめ – 各記事ページへのリンクもあるよ

 

今日もお読みいただきありがとうございました。