【AUD/NZD両建て】バックテストで好成績!twitterで紹介されたのでシェアするよ【アビ@トラリピFXさんありがとう】

みなさんこんにちは。

今日はタイトルの通り、はるかぜの手動トラリピ4通貨ペアのうち、AUD/NZDの設定がなかなか良さげだというフィードバックをもらいましたのでシェアします!

現在はるかぜは、みんなのFXで

・CAD/JPY

・USD/CHF

・AUD/NZD

・MXN/JPY

の4通貨ペアで手動トラリピを運用しています。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

アビ@トラリピFXさんのバックテストツール

アビ@トラリピFXさん(@chan_abi_blog)は、最近ブログでバックテストツールを公開してくださっています。

簡単な条件をクリアすればダウンロードもできます。

ブログはこちら

アビさんからメッセージをいただき、はるかぜのAUD/NZDの設定がなかなか好成績です!とのことで大変嬉しかったです!

アビさんご紹介ありがとうございます!

 

現在のAUD/NZDの状況

さて、GW真っ只中ですが、現在のAUD/NZDの状況はどうなっているでしょうか?

<買ポジション:0.2Lot×9本>

<売りポジション:0.2Lot×7本>

両建てエリアでレートが動いていますので、買いと売りのポジションを一定数持っている状態です。上がっても下がっても利益が出る状態ですね。

 

以前の記事で書きましたが、両建てですのでどうしても含み損をしっかり抱えたままの少しづつ決済されていくという状況です。イメージはこんな感じ。

両建てを開始してしばらくは「利益<含み損」です。

しかし、長期間運用を続けることができれば「利益>含み損」となる予定。

 

もちろんこれはあくまで「両建てエリアをずっとウロウロしてくれれば」という条件付きです。

両建てエリアを抜けた場合には、買いor売りの含み損が大きくなりますから、それに耐えられるだけの資金をしっかり確保しておかなければなりません。

<参考>

【AUD/NZD】両建てエリアに入って実際どう?利益と含み損の関係性についてイメージをシェアするよ【手動トラリピ】

 

GW明けにAUD/NZDを充実させる予定

さて、はるかぜはGW明けに、ビットコイン運用で使っていた30万円をAUD/NZDの充実に使う予定です!

<参考>

【Bitcoin】ありがとうビットコイン!宣言通りの30万円回収→手動トラリピにどう生かすか【利益12,000円】

イメージとしてはこんな感じ。

現在の設定では、買い・売りのみのエリアと両建てエリアでトラップ間を変えていますが、今回の30万円を使って両建てエリアを濃くしていきます。

現状のトラップ幅 GW明け
売りのみエリア 10pips 10pips
売りの両建てエリア 20pips 10pips
買いの両建てエリア 20pips 10pips
買いのみエリア 10pips 10pips

30万円入れて、買いも売りも14本のトラップを敷きます。

詳しくは、実際に設定を変えてから書きますね。

 

【重要】トラップの充実は入金してから!

はい。これはトラリピで絶対に守らないといけない鉄則です。

調子がいいとついつい入金なしでトラップを増やしたくなります。でも、ダメ、ゼッタイ。

 

買いトラリピで、一気にレートが下がるとポジションがどんどん増えて、一気に維持率が下がります。

 

維持率を回復するには

  • ポジションを減らす
  • 入金する

のどちらかですが、入金しても思ったほど維持率は上がりません。多くの場合は結局損切りすることになります。

 

また、3/9のコロナショックで経験した人も多いと思いますが、レートが急変すると冷静な判断ができません!本当に。

 

ですので、あくまで「余裕資金で」しかも「全額をブッ込まない」これが大事だと思います。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!