【レンジ下抜け】トラップの移動が有効!円高は怖いけど、機会損失ももったいない【イモラさんありがとう】

みなさんこんにちは。すごい円高ですねー。

はるかぜの手動トラリピ、スワップ積立(メキシコペソ、南アフリカランド)ともに含み損過去最高状態です(汗)

 

しかし、退場までにはまだまだ余地があります。

 

今日のtwitter

今日は珍しくtwitterで連投しました。

そうです。大事なのは

  1. 持っていい本数を把握しておく
  2. ロスカット危険水域を意識する

この2つです。

円高になったらこの記事が生きてきますね。

【新型コロナ】為替相場もダダ下がり!現時点でのロスカットラインをまとめておくよ【手動トラリピ】

 

レンジ下抜けしたら放置しかない?

現在、はるかぜの4通貨ペアのうち、AUD/NZD以外は完全にレンジ下抜けです。

しかも、「CAD/JPY」「MXN/JPY」は持っていい本数をMAX抱えています。

これは、レンジの上の方から一気に円高が進んだことで、レンジの上から下までぜーんぶのトラップを新規で取っているからです。イメージはこんな感じ。

しかし、USD/CHFについては、レンジの途中から一気に下げてきましたので、レンジの上の方のトラップはまだ約定されていません、イメージとしてはこんな感じ。

こんな時、上の方にあるトラップを遊ばせておくのはもったいないですよね。

イモラさんの解説が秀逸

こんな時の対処法としてわかりやすく解説してくださっているブログ記事があります。

イモラさんの「やりくりイモラ」です!

<良記事>「トラリピでレンジ抜けしそうなのでトラップを追加!」

 

このページの中にある「未約定の本数分だけ下抜け対策用のトラップを追加」という段落を見ていただきたい。

これがすべてです。とてもわかりやすいです。

 

はるかぜのUSD/CHFの場合、レンジの上の方に未約定のトラップが7本ありました。これをレンジの下に入れました。

(新規) (決済)

0.9480 -> 0.9530

0.9440 -> 0.9490

0.9400 -> 0.9450

0.9360 -> 0.9410

0.9320 -> 0.9370

0.9280 -> 0.9330

0.9240 -> 0.9290

 

大事なのは欲をかかないこと

はるかぜが自動トラリピ・手動トラリピ・スワップ投資を始めてから最大の下げとなっていますが、ここで大事なのは「下がったから買いたい!」といった欲を捨てることだと思います。

 

<警告>

  1. 「入金なしで新規ポジションを取る」ダメ。ゼッタイ。
  2. 新規ポジションを取る=ロスカットラインが上がる

 

これを肝に銘じて、修行僧のように心穏やかになれるよう、目を閉じて深呼吸します。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました!