【2019総まとめ】今年1年の利益はどうなった?トラリピ(自動・手動)&メキシコペソ積立の結果!

みなさんこんにちは。2019年大晦日ですが、いつものようにブログ投稿できそうです。今日は、2019年の利益総まとめです!

2019年ははるかぜにとって重要な年となりました。

・自動トラリピ開始(2019.06.01-2019.12.13)

・メキシコペソ/円スワップ積立開始(2019.06.01-継続中)

・手動トラリピ開始(2019.11.20-継続中)

それぞれの利益についてまとめます!

自動トラリピ(マネースクエア)

2019年利益 95,376円

何と言っても、はるかぜにとって重要なスタートとなったのはマネースクエアのトラリピでした。実際に注文を出して、レートが動くことによって新規注文や決済注文が出るのか、利確や含み損がどのように増減していくのかを学ぶことができました。

残念ながら現在は自動トラリピの運用はストップしてしまいましたが、初心者の方はまず「マネースクエアの自動トラリピ」からスタートすることをお勧めします!

マネースクエア

 

メキシコペソ/円スワップ積立(FXプライムbyGMO)

2019年利益 90,541円(スワップのみ)

 

2019年のFX界を席巻したと言ってもいい通貨ペアが「メキシコペソ/円(MXN/JPY)」ではないでしょうか。

はるかぜはメキシコペソに対するスタンスとして、

「現金を2万円入金したら1本」

「貯まったスワップが2万円に達したら1本」

この2点を守るだけです。

非常にシンプルですが、着実にスワップが増えています。

ただ、スワップポイントは証券会社によって異なります。秋頃はスワップポイントでトップを走っていた「セントラル短資」「みんなのFX」のスワップポイントが下がっており、現在は「FXプライムbyGMO」が最高となっています。

2020年上半期は、メキシコペソのスワップがどう変化していくかは要注目です。

スワップの減少がこのまま続いていくようなら、メキシコペソへの投資をストップするという可能性もあります。

FXプライムbyGMO

 

手動トラリピ(みんなのFX)

2019年利益 19,345円(確定利益のみ。含み損やスワップポイントは除く)

 

そして11月からスタートしたのが手動トラリピでした。自動トラリピで得た知識を元に、もっとスプレッドやスワップの条件がいい証券会社を使って、手動でトラップを出す形に移行しました。

 

現在運用しているのは、

・CAD/JPY

・USD/CHF

・AUD/NZD

・MXN/JPY

の4通貨ペアです。いろいろなブログを見ても、この4通貨ペアで運用している人はいないんじゃないかな…と思います。

特にUSD/CHFやAUD/NZDはマネースクエアには取り扱いのない通貨ペアです。これらが2020年にどんなパフォーマンスを出してくれるかが楽しみです!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

2019年利益まとめ

2019年利益 205,262円

約6ヶ月で20万円を超える利益となりました!

 

みなさんに感謝!

そして何より、twitterやこのブログ経由で様々な方とコミュニケーションを取ることができました。

2020年も「毎日更新」を目標に、将来の目標である「海外移住」を目指して、勉強しながら資産形成していきたいと思います。

 

2019年ありがとう!そして2020年、よろしく!

Verified by MonsterInsights